2015年12月25日

走り幅跳びの上達法

走り幅跳びの上達法をご案内します。

走り幅跳びは、助走、ジャンプ、着地の3ステップに分ける事が出来ます。

この3ステップについて、
それぞれ効率的な内容を検討していきます。


@助走の一番のポイントは、前傾姿勢にならない事です。

前傾姿勢にならないためには、

◆視線は下に落とさないように注意する。
◆出来るだけ大股で走るように意識する。
◆腰高の姿勢で走る事を意識する。


Aジャンプの一番のポイントは、高く飛び上がる事です。

◆踏切の少し手前で足のリズムを確立する。
◆ゴム紐などを踏み切る位置の少し先に張って、超えるように練習する


B着地のポイントは膝を伸ばした体勢で砂場に着地する事です。

◆膝を伸ばした体勢で着地したら、
◆膝を引き付けるようにします。




posted by 走り幅跳びの上達法案内人 at 15:44| 走り幅跳びの上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。